高校テスト最下位!進学も就職もしたくないから高卒で海外逃亡という選択肢【台湾ワーキングホリデー】

考え方
考え方 台湾

進学も就職もしたくないから、高校卒業後なんとなく海外へ

こんにちはここです~

初めての投稿になります。どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

いきなりですが、

高校生になると皆、将来の進路を考えなくてはいけない時期になりますよね。

基本は進学か就職という2択を迫られますが、私は進学も就職もしたくありませんでした。

これを見ている皆さんも、同じように考えているのかなと思います。まあ就職したくないですよね~笑

そうは言いつつも皆、就職か進学という道へ進んでいきましたが、私は海外逃亡という選択をしました。

今回は、私と同じように、他の道を考えている皆さんに向けて、こういう選択肢もあるよ、というのをお話しして行きます。

ちなみに今は台湾にいます。台湾に興味がある方も良かったら見てみて下さい。

ワーキングホリデーで海外へ

私は進学もせず就職もせず、何故か海外に行こうと思いました。自衛隊も一瞬考えたんですけど、、辞めました。笑

毎日退屈だったので、どこか遠くへ行きたいという気持ちもあり、特にやりたいことも無かったので、海外へ行ったら何かあるかな、という軽い気持ちで行くことに決めました。

日本のニートよりも、海外ニートの方がまだ良いかな的な考えも。。笑

不安は特にありませんでした。なんとかならなくても、良い経験になると思ったからです。

そして高校を卒業してから、約半年バイトをして渡航費を稼ぎ、2020年の12月に飛び立ちました。

台湾ワーキングホリデーについてはこちらから↓

勉強したくない

私は、学校の勉強が、特に楽しいと思ったことは無いので、このままなんとなく進学しても、楽しくは無いだろうなと思いました。

大学で遊びたいという気持ちも無かったため、ただ高校を卒業出来れば良いと考えていました。

中学生の時から不真面目なので、授業中はひたすら折り紙を折っていたり、高校生の時は本を読んだり寝たりしていました。

最初から進学をしたく無かった訳ではなく、1年生の時に専門学校の説明会に行ったこともありましたが、やっぱりいいやとなってしまい、とりあえず進学は辞めました。

この調子だったため、高校の時はテストでは学年最下位をとりました。少し嬉しかったです。笑

そのくらいのアホですが、なんとか赤点はとっておりません。

こんなアホでも、就職と進学以外の選択肢がありますよ、というのをお伝えしたくて、頑張って苦手な文章を書いております。

勉強が、すべて嫌という訳ではなく、興味のあることが特に無かったので、進学はとりあえず良いかなと言う感じでした。

そうなると、次に迫られる選択肢は「就職」です。(*ノェノ)キャー

就職はもっとしたくない

じゃあ就職しないと、となりましたが、就職は当然もっとしたくないです(泣)

理由は色々ありますが、やりたくない仕事に沢山の時間を奪われたくないのと、自分で何かをやってみたいという気持ちがあったからです。

就職した方が何も考えずに最低限仕事をしていればお金は入るし、違う意味で楽なのかなと思う時もありますが、

私は面倒くさがりなので、会社に入って安定してしまったら、自分で何かを始めたりはしないと思い、就職もとりあえず辞めました。

面倒くさいけど自由になりたい。面倒くさいから自由になりたいのか、、分からないけれど、なんだか面倒くさい人です。

なので、高校に入ってから面接練習などは全くせず、求人票にすら触れなかったです。ひたすら卒業したら何をしようと考えていました。

しかし、考えた所で私の頭では、何も浮かばず。あぁ、やっぱり、私には無理なのかなと思いました。このままではヤバいと思い、海外に逃げて時間稼ぎをしようと考えました。

第3の選択肢「海外逃亡」

そして私は時間稼ぎと、ワンチャンの良い出会いを求め、海外に行くことに決めました。

いつ決めたかは、ハッキリ覚えていないですが、進路を決め始める高校2年生くらいの時には、なんとなく海外に行くしか無いと思っていました。

学校の先生達には、話すのが面倒だったので、何も言わずに海外に来ました。

私は、物価も比較的安く、住みやすそうな台湾にしました。ちょうど行く前にコロナが出てきたので台湾は一番安全で良かったなと思っています。

お金と言葉はどうしたの?

台湾に来るお金は、コロナで行けなかった数カ月間セブンイレブンでひたすらバイトをしていました。

そこのセブンイレブンは、家から近くてみんな優しく、とても楽しかったのですが、やっぱり時間が勿体ない。そう思いました。

バイトだと暇な時間でも、当然そこにいなければいけないし、どれだけ真面目に頑張ったとしても、給料が上がる訳でもないので、

それがつまらないなと思い、いつかは自分で何かをしたいと思っていました。

貯まったお金は、保険代やコロナの隔離代でほとんど持っていかれまして、、約30万円ほどです。

台湾に来て最初の頃は、お金も減っていく一方で、結構やばいなと思いました。

すぐにバイトも見つかり家賃は払えていますが、これじゃ日本にいても台湾にいても、何も変わらないなぁと思う毎日です。。

言葉は話せなくても、なんとか生活は出来ます。そこはあまり気にしなくても大丈夫だと思います。

ただ、自分で何かを始めるといいつつも、結局のところ何も出来ず。ネットビジネスと調べても、皆ブログ、ブログ、、

ブログと言っても、パソコンを買ったことも無かったし、文章もまともに書けないのに、大丈夫かという感じでした。

でもやるしか無いかと思い、結局パソコンを買い、今ブログを書いています。1年後に、やっておけば良かったと思わないためにも、とりあえず始めることにしました。

何もしたくないは甘えか

最後に、少し思うことをお話したいと思います。

私は、面倒くさがりで、楽に生きたいという考えです。でも、周りからすると怠けているとか、甘えていると言われることもあります。

皆さんも、就職したくないと言ったら、何を言ってるの?と言われるかも知れません。しかし、1回きりの人生、自分がやりたいと思う事、好きな事をしたほうが良いです。

それで失敗しても、あれはあれで良い思い出になったし、楽しかったと思えるはずです。

甘えだろうが何だろうが、自分の人生です。甘くても楽しく生きていけるなら、それで全然良いと私は思います。

何もしたくないなら、どうしたら何もしないで生きれるかを考えれば良いと思いますし、就職をしたくないなら、しないでみたら良いと思います。

当然、どの道も大変な部分はあります。海外に来たからと言って凄い訳でも無いし、成功していける訳でもありません。

しかし、自分が選んだ道なら、どんな困難があっても、少しは楽しんで向かっていけるかなと思います。

他の人に何を言われようと、関係ありません。自分に素直に、やりたいことをやって欲しいなと思います。

まとめ

台湾ワーキングホリデー 飛行機
コロナ禍での台湾ワーホリ日本出国時

今回は、就職と進学以外にも海外に行ってみるという、選択肢もあるよというお話でした。

別に海外へ行かなくても、自分のやってみたいことに挑戦してみたり、当たり前という枠に囚われず、色々やってみたら良いと思います。

私もワーキングホリデーなので、1年しか台湾にいられませんし、これからどうなるのかも全然わかりません。

うまく行かないことばかりで嫌になることもありますが、海外で一人暮らしをしたり、自分でお金を稼ぐというのは凄く良い経験になると思います。

今の時代、スマホひとつで仕事を始めることも出来ますし。どうなるか本当に想像がつきません、

あ、私はまだブログで1円も貰えて無いです。笑

適当だからいけないんですね、はい。

でも、今はコロナでテレワークとやら、出勤する必要も無くなってきていますし、常識は簡単に変わってしまいますから、

就職や進学をしていたら、コロナの影響を受けていて、色々と面倒くさそうだったけれど。私は一番と言っていいほど、安全な台湾にいて普通に過ごしています。

自分でしっかり選んで良かったと思っています。結果論だったとしても、自分で選択することが人生をより良いものにします。

まあ1.2年何もせず暇な時間を過ごすのもいいと思います。皆さん頑張り過ぎないように、のんびり生きて行きましょう。笑

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました