【WAIS-Ⅳ】知覚推理(PRI)のIQが低い方の傾向と対策について解説

心理学
心理学

【WAIS-Ⅳ】知覚推理(PRI)のIQが低い方の傾向と対策について解説

こんにちはここです

今回は、知覚推理(PRI)のIQが低い方の傾向と対策について簡単に解説していきます。

少しでも参考にして頂ければ幸いです。


【WAIS-Ⅳ】知能検査についてはこちら↓

【WAIS-Ⅳ】 知覚推理(PRI)

知覚推理のIQが低い方の傾向

知覚推理のIQが低い方の傾向として、

・図工や作業などが苦手
・図や表などを読み取るのが苦手
・自分の考えをまとめるのが苦手
・その場の空間や雰囲気を読むのが苦手


目で見て情報を捉えるのが苦手で「見たら分かるでしょ」というものが、うまく理解出来なかったりします。

特に図や絵などから、意味を読み取るのが苦手であったり、その場の空間を読み取るのも苦手なために、周りにうまくついていけなかったりするかも知れません。

知覚推理のIQが低い方の対策

知覚推理のIQが低い方の対策として、

・考える時間をしっかりとる
・言葉での明確な指示を求める
・空気を読むのではなく、知識として与える


視覚からの情報理解が比較的苦手な傾向にあるので、

言葉を使って分かりやすく説明して貰ったり、図や絵などはシンプルにしてもらうと理解しやすくなります。

また、自分の考えがうまくまとまらなかったり、先のことを考えるのが苦手な部分もあるので、しっかり書き出してゆっくり考える時間をとりましょう。

場の空気は読むのではなく、ひとつの形として覚えていくと分かりやすいです。

おすすめの本

理想の自分をつくる セルフトーク・マネジメント入門
タイトルとURLをコピーしました