カウンセラーの聞く技術「傾聴」トレーニング│④肯定返し

心理学
心理学 人間関係

傾聴講座④肯定返し

こんにちはここです

今回は、傾聴講座④肯定返しについて解説していきます。

その他の解説はこちら↓

肯定返し

肯定返しは、

基本のオウム返しに、肯定的な言葉をプラスして返してあげる方法です。

肯定返しには名詞を肯定する方法と、人間性を肯定する方法があります。

まずは、名詞を褒める方法から学んでいきましょう。

名詞を褒める

名詞を褒めるというのは、

相手の話した話題の名詞に対して、肯定的に返してあげるという方法です。

名詞を褒める。文字通りですね。

基本的に話をする時は、相手の話に対して肯定的に返してあげるのが良いです。

・肯定返し(名詞)

私は今、経理の仕事をしているんです。

経理のお仕事をされているんですか、数字に強そうですね。


このように、肯定的に褒めて返してあげます。

しかも、自分のポジティブな考えの引き出しが多くなると、メンタルも安定してきます。

逆に「数字大変そう。面倒くさそう。」などと、ネガティブなことばかりを言われたらどうでしょうか、

もし好きな仕事であれば、あまり良い気持ちはしませんよね。

肯定的に考える練習としては、1つの言葉から良い面をたくさん見つける練習などをしていきます。

練習問題

それぞれの単語から、肯定的な面を考えてみましょう。

問1.

サラリーマンの良い部分を、5個考えてみましょう。

しっかり考えてくださいね~。

5つ考えられましたか?
では、解答例を見ていきましょう。

解答例

サラリーマンの良い所

・スーツがかっこいい
・生活習慣が整う
・給料が安定している
・土日休みだと家族と過ごせる
・職場という居場所がある
・同期などの繋がりが出来る
・福利厚生が受けられる
・退職金がある
・有給がある


などでしょうか、必ずしも全員に当てはまるなんてことはありませんが、私はこのようなことが浮かびました。

では、もう1問だけいきましょう。

問2.

小説の良い部分を、5個考えてみて下さい。

しっかり考えて下さいね~。

考えられましたか?
では、解答例を見ていきましょう。

解答例

小説の良い所

・非日常を体感できる
・どこでも持ち運べる
・集中力が上がる
・本が好きになる
・共感力がつく
・ストレス発散
・色々な考え方を知れる
・安く楽しめる


などでしょうか。こんなもんですかね。

良い所を、オウム返しにプラスして返してあげれば、しっかり肯定返しになります。

日常生活でも、目に入ったものの良い部分を、いくつか見つける練習をすると良いと思います。

次は、人間性を肯定的に褒めるやり方を説明します。

人間性を褒める

次は、名詞ではなくて人間性を褒めるやり方です。

やっぱり人間性を褒めてもらうのは誰でも嬉しいですよね。

・人間性を褒める

私は小学校から高校まで、サッカーをやっていたんですよ。

小学校からそんなに長く続けているなんてすごいですね。


このように、長く続けてきたという頑張りを褒めてあげます。これが人間性の肯定になります。

ではさっそく練習問題をやっていきましょう。

練習問題

問1.

次の文を、人間性肯定で返して下さい。

俺、毎朝筋トレしてるんですよ。

出来ましたか?
では、解答例を見ていきましょう。



解答例

「毎日続けているんですか、継続力がありますね。」


このように、返すことが出来ます。

では、もう1問。

問2.

問1と同じように考えてみて下さい。

私は一人旅が好きで、行きたいと思ったらどこでも行っちゃうんです。

出来ましたか?
では、解答例を見ていきましょう。

解答例

「どこでも行っちゃうなんて行動力ありますね。」


このように、返すことが出来ます。

ただ、人間性の肯定返しといっても、

例えば「私は、沖縄出身なんですよ。」というような文章に対して「沖縄なんてセンス良いですね~」というのはちょっと無理やりになってしまいます。

なので、こういう場合は、名詞の肯定のみで大丈夫です。相手の話によってうまく使い分けてみて下さい。

他にも、

・「すごいですね。」
・「かっこいいですね。」
・「〇〇さんにぜひ教えてほしいです。」

というのも使うことが出来ます。

肯定返しをうまく出来るようになるために、普段から色々な人の良い所などを見つける癖をつけてみましょう。

次は、⑤共感です。

タイトルとURLをコピーしました