[心理資格まとめ]独学で取得可能な心理資格一覧

心理学
心理学

独学可能な心理学の資格

こんにちはここです

今回は、独学で取得出来る心理学の資格について紹介します。


心理学に関わる資格一覧はこちら↓

独学で取得できる心理資格

受験資格がいらず、独学で取得出来る心理学の資格はかなり少ないです。

・心理学検定
・メンタルヘルス・マネジメント検定

こちらの2つは、受験資格が必要なく、自分で勉強して取得することが可能です。

心理学について興味があるという方は、まずこれらの資格に挑戦してみてはいかがでしょうか。

心理学検定

心理学検定は、

大学卒業レベルの心理学の基礎知識・能力を認定するもので、心理学の基礎的な資格です。

公認心理師になりたい訳ではないけれど、心理学について少し学んでみたい、と考えている方にはおすすめの資格です。


心理学検定は、受験資格が無いため、大学などに行っていなくても簡単に挑戦することが出来ます。

特1級、1級、2級の3つに分かれています。

心理学検定を持っていれば、心理学の基礎知識を持っている証明になりますし、日本カウンセリング学会の入会資格も得られます。

どの資格を取ろうか迷っている方は、まずは心理学の基礎としてこの資格に挑戦してみても良いかも知れません。

メンタルヘルス・マネジメント検定

メンタルヘルスマネジメントは、

主に、企業経営や職場におけるメンタルヘルスの知識を学びます。

最近では、職場によるストレスが原因で、休職や離職をする人が急増している為、メンタルヘルス対策に必要な知識を身に付けたい方におすすめです。

ただ、メンタルヘルス対策の中心的な役割を担っているのは、公認心理師や臨床心理士、精神保健福祉士などです。

その為、この資格のみで仕事をするのは難しいですが、仕事に役に立つ知識なので、勉強して損は無いでしょう。


メンタルヘルスマネジメント検定は、第Ⅰ種、第Ⅱ種、第Ⅲ種と3種類あり、第Ⅰ種の合格率は20%です。

第1種は少し難しいため、持っていれば多少のアピールにはなるかも知れません。

受験資格が無いため、忙しい方でも自分のペースで勉強出来る資格です。


今回は、心理系の資格で、独学が可能な心理資格について紹介しました。

ぜひ挑戦してみて下さい。


ではでは

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました