自ら死を選ぶのは無責任?苦しくても生きていかなくてはいけない理由とは

考え方
考え方

自ら死を選ぶのは無責任?苦しくても生きていかなくてはいけない理由とは

こんにちは、ここです。

今回は、私が自殺について思うことをお話していきたいと思います。

正解も不正解も無いと思っていますが、ひとつ私の意見としてお話していきます。

関連記事

自ら死を選ぶのは無責任?自殺はいけないことなのか

自ら死を選ぶのはそこまでいけないことなのでしょうか、

自殺してしまった人やこれからしようとしている人に対して、「周りが可愛そうとか」「大切な命を無駄にするな」という声をよく耳にしますが、

そういう事を言っている人も、それはそれで無責任なのでは無いかと感じてしまいます。

皆さんはどう思いますか?

自殺をしてはいけない理由とは

まずは自殺をしてはいけない理由について考えていきます。

・遺族や周りに迷惑がかかる
・授かった命を無駄にしないで欲しい
・生きたくても生きられない人たちもいる
・周囲が自殺をしても良いんだと思ってしまう


良く言われるのはこのくらいだと思いますが、1つずつ考えていきたいと思います。

遺族や周りに迷惑がかかる

遺族や周りに迷惑がかかるというのは、確かに1番大きな影響かなと思います。

家族や仲の良かった友達などがいれば、残された方はかなり辛いと思いますし、子供がいれば余計ですよね。

助けられなかったことは、一生後悔すると思います。それを背負って生きていくことになるというのを考えると辛いですよね。。

だから、残された人たちのことを考えず、勝手に死ぬなんて無責任だ、という気持ちも分からなくは無いですが、

そもそも自殺を考えるまで、追い込まれているのに、周りを考える余裕は無いと思いますし、確かに周りに迷惑はかかるかもしれないですが、本人だけが悪いということも無いと思います。

周りがサポートしていけば、救える命もあるはずなので、死ぬのは無責任だとか、周りが可愛そうだと言って、その人だけを責めるのは違う気がします。

ただ実際は、家族だけでなんとかしたり、1人の友達だけでどうにか出来る問題では無いのが現実なので、すごく難しいなと感じます。

自殺をしたくなるほど追い込まれる環境に居る時点で、その人を救える環境が自然と整うかといえば、それは確かに難しい話ですよね。

必ず救えないという話ではないので、家族や友達が辛そうだったら声をかけて下さい。そして、絶対に一人でなんとかしようとせず周りに頼りましょう。

授かった命を無駄にしないで欲しい

次に、授かった大切な命とか、たった一つの命を無駄にするな。という意見です。

神様からの授かりもの、とか言うとスピリチュアル系な匂いがしなくもないですが、、

これは捉え方の問題ですよね、

「この生命を与えられた宝物とするか、押し付けられたゴミとするのか」という言葉を聞いたことがあります。

確かにそうだなと思いました。どちらも間違っていないと思います。

当然かけがえのない大切な命ですし、大切に出来るものは大切にしたい気持ちはあります。

しかし、それで幸せな人生を送れるのなら良いですが、辛いだけの人生を歩むとなった時に、勝手に押し付けられた命と思うのも無理はありませんよね、

命は宝物だからとか、そういう気持ちは素敵だとは思いますが、その気持だけでやっていけるほど簡単では無いと思います。

自分の命なんだから、自分で決めても良いのでは、と思う部分もあります。命だけで見たら早く死ぬか遅く死ぬかの違いでしか無いですからね。

生きたくても生きられない人たちもいる

生きたくても生きられない人もいるんだから、その人達の分まで生きなさい、という意見もあります。

これは、他の事でも同じように言ってくる人っていますよね、

ご飯が食べられない人もいるんだから残すな、とか勉強がしたくても出来ない人がいるんだからとか、

確かに、自分たちの当たり前に感謝をするということは素敵なことですが、それを言っている人は困っている人に何か出来ているのか、と言う話です。

それも無責任なのでは?と思ってしまいます。生きたい人がいるんだから、命を無駄にするなと言われても、関係ないだろうと思ってしまいます。

そういう人たちの分まで幸せになって生きようとか、そういう気持ちを大切にするのは分かりますが、それを言った所で、辛い人が辛いのに変わりは無いですよね、

生きたくないのに生きなくてはいけないから辛い、という人の気持ちは何故かみんな批判的になりがちだなと感じます。

死ぬことが間違っているということを前提に、生きられない人もいるんだぞ!と言っているようにしか聞こえません。

そんな事を言っていたら何も出来ないですから、まあ本気で言っているほうが不思議だなとは思いますが、、

真に受けて考えるとするならば、他人がどうだろうと関係ないし自分の人生だから好きにしたら良いと思います。

別に辛くなりたくて辛くなっているだけでは無いだろうし、それをいちいち批判するのもおかしな話ですよね、

周囲が自殺をしても良いんだと思ってしまう

これは芸能人だったりお友達だったり、身近な人が自殺をしてしまったりすると、それに影響を受けて自殺をしやすくなってしまうというのがあります。

日本だとテレビで報道されるので、それに影響されて自殺をする人も多くなる傾向にあるみたいで、ウェルテル効果と言われます。

全体で見たらそういうことが起きやすくなると考えると、確かにあまり良いことではないですね。

それがきっかけになってしまうとなれば、辞めて欲しいという気持ちもわかります。

ですが、当然きっかけに過ぎないので、普段からそうならないように、寄り添ってあげれば良いのかなと思います。

何事でもそうですが、結局その人のことを何も知らない人が、表面的な部分だけを見て批判をしている人がほとんどなので、正直気にする必要はないと思います。

最後に

死とは、そこまでいけないものなのでしょうか、皆向かう先は死ですし、死に方とかを気にしていられるほど楽ではない人生もあると思います。

幸せな人は当然、自から命を断つということが理解出来ないこともあるかも知れませんが、辛かったら逃げたくなるのは当たり前ですよね、

その人たちだけが悪いような考えは少し違うのかなと思います。良いも悪いも無いと思います。

生きるか死ぬかくらいは、自分が選んでも良いのかななんて思うこともあります。

ただ、素敵な景色や美味しいもの、こうやって沢山の出逢いがあるのは、生きているからこそのものです。

これを読んでくれている人にも、色々な意見があると思いますが、普通に生きているだけでも凄いことだと思います。

どんな選択でもしっかり自分の納得出来る生き方をして欲しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめの本

タイトルとURLをコピーしました