台湾の日本居酒屋で3ヶ月のアルバイトをした感想[台湾ワーキングホリデー]

台湾
台湾

台湾の日本居酒屋で3ヶ月アルバイトをした感想

こんにちはここです~

今回は、台湾のワーキングホリデーで来ている私が、台中でバイトをしていた時の事についてお話していきたいと思います。

台中の日本居酒屋でアルバイトをした感想

私は、2021年の2月頃から台中の日本居酒屋で3ヶ月働いていました。

台中掲示板で探して、時給が良かったのでそこに決めました。

その時は、私何もしたくなくて、気持ちがだいぶ落ちていましたが、お金が無かったのでアルバイトをするしかなく、探しました。

台湾でのアルバイト

私が働いていた所は、日本人のオーナーさんが運営する日本の居酒屋でした。

居酒屋でのバイトは初めてで、時給も180元と高く、忙しいんだろうなと思っていましたが、結構楽で助かりました。

台湾の時給はだいたい160元くらいです。しかも台中なので180元は結構良い方です。それでも日本の半分くらいですかね、

私は、キッチンで入りましたが、基本的に休憩はありません。

居酒屋なので午後の5時からだいたい夜中の1時から2時くらいまで働く感じで、給料は手渡しでした。

私は、ワーキングホリデーなので、大学生などと違い、働く事についての規定などがあまりないので、特に何も気にせず、好きなように働くことが出来ます。

大学生は、仕事をする為の申請が必要みたいです。

1日の給料はだいたい1000元ほどで、仕事が終わる時間は多少ばらつきがありました。

スタッフは全員日本人で、お客さんは台湾人と日本人が半々くらいです。私は中国語が話せないですがキッチンで、スタッフも日本人なので大丈夫でした。

では先に、台湾の日本飲食店でのアルバイトのメリットデメリットをお話していきたいと思います。

メリット

①まかないがある

台湾のお店だと、まかないがあるお店はなかなか少ないと思います。日本のお店はまかないがある所が多く、そこは嬉しい所です。

働きながら、ご飯が食べられるのは、食費も浮くのでなかなか助かります。

②色々な経験ができる

これは、あくまで私の感想ですが、

日本でアルバイトとなると、キッチンと言ってもかなり簡単な仕事だったり、すぐ働かせてくれるのはファミレスだったりチェーン店になりがちですが、

台湾の場合は個人のお店になることが多いので、結構しっかりやらせてくれる所が多いかなと思います。

お蕎麦屋さんやお寿司屋さん、沖縄料理など、日本だと少し挑戦しづらいものでも、アルバイトで簡単に出来てしまうのはすごく面白いなと感じます。

③中国語の勉強になる

当然、台湾のお客さんも沢山いらっしゃるので、ホールの仕事であれば、中国語を話す機会があるので、上達につながると思います。

中には、日本が好きで来てくださる方もいて、居酒屋であれば、色々お話したり出来るので、楽しいと思います。

デメリット

①時給が安い

日本と比べると、かなり賃金は安いです。しかも、物価が安いとは言われていますが、給料の比で考えればそうでもありません。

なので、バイトだけで生活していくのは、なかなか大変だと思います。

②帰る時間が遅い

昼間のレストランなら良いですが、基本的に、日本のお店だと居酒屋が多く、居酒屋の場合は、帰る時間が遅くなりがちです。

私は、いつも2時頃に家に帰っていたので、生活リズムがだいぶ崩れました。

③交通費は基本でない

台湾のバイトでは、交通費が出ないことが多いです。

歩きや自転車で行ける距離なら良いですが、電車を使わなくてはいけない場合は、しっかり確認したほうが良いです。

④中国語を覚えない

日本のお店でキッチンに入ってしまうと、お店によっては中国語を話す機会が全く無いことがあるので、語学の面においては成長しづらいと思います。

耳は多少慣れますが、使わないとやっぱり上達は遅いですよね、まあ逆に言えば台湾に来たばかりで話せなくても、働ける所があるというのは安心ですね。

バイトの感想

まあ、そういうことで約3ヶ月働くことになったのですが、

中国語が話せないからと最初は160元で働くことになりました。キッチンなので中国語は一切使いませんが。笑

キッチンと言ってもお店自体は狭く、カウンターとテーブル席が少しあるだけです。カウンターの向かいで調理をする感じでした。

まず、キッチンに入って、一発目に思ったことは、日本に比べるとやっぱり雑だなと感じました。そのお店だけかも知れませんが、、

バイトなので、時給が良くて適当でも良いなら、ある意味気が楽で良いとは思いますけどね、

スタッフは、ほとんど日本人の大学生で、雰囲気は良く楽しかったです。

台中のお店でしたが、日本人のお客さんも多く、色々な方とお話したり出来て楽しかったです。

台湾の方でも日本の味が懐かしいと食べに来てくださった方もいました。

意外と海外でバイトというと不安かもしれませんが、日本のお店とほぼ変わらないので、そんなに考えなくても大丈夫だと思います。

私が働いていた所は、履歴書などもいらなかったり、給料もその場で貰えたりと、日本より考えなくて良いので、楽だとは思います。

ただ、私の所は居酒屋なのに、キッチンを1人で回させられる事が多く、シフトの管理が出来て無くて困る部分はありました。

しかも、料理をしっかり出来る人が誰もいないので、基本を教えてくれる人もいないし、ネットで調べながらやっていましたね。

社員さんとかがそもそもいないので、なかなか適当な所で驚きました。こんなんでも、お店って回るんだなぁと関心です。

私が辞める時も、挨拶1つなく、なんて大人気ないんだぁと思ってしまいましたが、卵焼きが少し上手になったので、良かったかなと思います。笑

教えてくれたのは、YouTubeですが、、

そんな感じですね。特に注意することは無いかなと思います。合わないと思ったら辞めれば良いと思うので、良さそうな所を探してみて下さい。

愚痴ばかりになってしまいましたが、もし気になる所があればご飯でも食べに行って、雰囲気を見てから行くと良いかもですね、

ではでは

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました