人見知りの私が台湾の言語交流パーティーに頑張って参加した感想[台湾ワーキングホリデー]

台湾
台湾

人見知りの私が台湾の言語交流パーティーに参加した感想

こんにちはここです~

今回は、人見知りの私が頑張って言語交流会に行ってきたので、感想をお伝えするというだけのものです。

この記事は、特に面白くもなく、為になることはあるかも知れないし、無いかも知れないです。

感想文は、非常に苦手です。

何でブログやってんだというお話ですが、笑

言語交流パーティーの感想

私が、台湾来てから約2ヶ月くらいが経った時に、台湾の知り合いに言語交流パーティーがあるよと紹介され、

その時は、全く友達がいなかったので、台湾の友達を作らなきゃなぁと思い、参加しました。

そもそも全く知らない人がたくさんいる所に、1人で行くというのがなかなかの苦行なのに、日本語しか話せない状態で良く行こうと思ったなと、

パーティーは男性600元で、女性は400元くらいだったと思います。台湾、日本、韓国、アメリカ系の方々が主にという感じでした。

この時は、台中に住んでいたのですが、台中は台北と比べると当然日本人は少なく、ほぼ台湾の方でしたね、

入り口で、シールに自分の名前を書いて胸に貼り、ドリンクチケットを貰って、あとは自分で勝手に話しかけて楽しむというものです。

こういう所は初めて来ました。人が多い(泣)

日本語しか話せないので、話しかけ方も分からなく、とりあえず飲み物を貰いに行きました。

お酒も何種類かありましたが、私はまだ19歳なもので、あまり好んでお酒は飲まないのでコーラにしておきました。

コーラ甘いぃ。

多分、私が最年少。みんな大人の方ばかりです。

とりあえずドリンクを貰って、私、緊張してませんので、という感じでつったってました。

別に緊張してないですよ?と1枚。ブレブレ。

誰に話しかけようかと、ひたすらあたりを見渡す私。

でも、平然を装うのは大事ですね、私は平気、と思っていると意外と落ち着いて、大丈夫になります。笑

月が綺麗ですね。と思っていると、

台湾人の30代くらいのお兄さんが声を掛けてくれました。日本語がペラペラで、色々なお話をすることが出来ました。

そこから、日本語を話せる人を頑張って探して、たくさんの方とお話をしました。日本に留学で来たことがあったり、住んでいたことがある人も意外と多かったです。

交流会は約3時間で、1時間フリー、1時間はゲームをやって、またフリータイムみたいな感じだったと思います。

私と同じように、話すのが少し苦手と思っている人もいたので、意外と皆そんなもんなのかなと思いました。

そして、交流会が終わり、日本語が話せる台湾の方を4人捕まえて、ご飯を食べに行きました。

皆さん社会人なので忙しく、その後はあまり会ったりは出来ていないですが、良い出会いが出来たなと思います。

私はまあ、それなりに楽しかったとは思いましたが、もう1回行きたいかと言われると、良いかな~。笑

人と話すのが好きな人でしたら、行ったら結構楽しめると思います。

私も少しは慣れましたが、日本語しか話せないので話すに話せないのでという感じです。

台湾のお友達を作りたいという方には普通におすすめ出来るので、ぜひ興味があれば交流会などに参加してみて下さい。

ではでは~、

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました