台湾現地で台湾人の友達を作る方法9選[台湾ワーキングホリデー]

台湾
台湾

台湾現地で台湾人の友達を作る方法9選

こんにちはここです~

台湾に、ワーホリなどで留学に来たけれど、友達の作り方が分からない!

という方は、多いと思います。

特に、ワーホリだと大学とかと違って、なかなか出会いの場が無くて、私も最初の頃は友達が出来ず悩んでいました。

しかも、人見知りなので大変でしたが、そんな私でも友達が作れたということで、紹介して行こうと思います。

友達の少ない私が、友達の作り方を教えるのはあれですが、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。笑


台湾のお友達を作る方法9選

1.Instagram

まずは、Instagram等のSNSで、台湾用のアカウントなどを作って、日本語を勉強している台湾の方に声をかけてみましょう。

私は、台湾に来る時にワーホリの記録として、Instagramをはじめましたが、すぐに、たくさんの台湾人の方とコミュニケーションを取ることが出来ました。

台湾の方でも、日本語を勉強しているけど、日本語を話す機会が少ないから、お友達が欲しい、という方は結構いるので、友達は作りやすいと思います。

お友達が出来ると、中国語も教えて貰えちゃうので、とても嬉しいです。

もし、台湾人の方に話しかけづらいという方は、日本人の同じ留学生の方とコミュニケーションをとって、紹介して貰うのもありだと思います。

私は、台湾に来たばかりの時に、Instagramで出会った方にご飯に連れて行って貰いました。

一応合う時はしっかり確認して、安全に気をつけて会って下さいね。

2.掲示板を使う

Instagramからだと、ちょっと誰に話しかけたら良いか分からないという方は、掲示板などを使ってみるのもおすすめです。

日本語を勉強したい方や、友達が欲しい方だけが集まっているので、そこならお互いに目的が同じなので、話が早いと思います。

上2つがおすすめです。

外国人友達募集掲示板-JCinfo.net

友達作り・出会いなら台北掲示板

日本台湾交流サイト-J&T日台交流掲示板

台湾のコミュニティ・掲示板-台北ナビ

3.交流会に参加する

頑張って交流会に参加して、友達を作る方法です。日本語しか話せなくても、何とかなります。

内向的な私は、日本語しか話せない状態で行ったのですが、あの空気感は最初は、自分との戦いですね。笑

私が行ったのは、狭い屋上でやるパーティーというか、ドリンクだけ持って立ってお話するような感じの交流会でした。

慣れちゃえば、意外と大丈夫です。日本語を話せる人も結構多かったので、1人話せる人が出来るとそこから色々な人と話せると思います。

交流会は、フェイスブックなどで、募集していることが多いです。

日台交流会などと検索してみると、色々出てくると思います。今は、コロナでやっていないかもしれませんね。

あと、交流会に行く際はパスポートなどは持って行ったほうが良いです。

私が行ったところは、600元くらいだったかなと思います。人と話すのが好きな人は行ったら結構楽しいと思います。

興味があったら、是非行ってみて下さい。

人見知りの私が台湾の言語交流パーティーに頑張って参加した感想[台湾ワーキングホリデー]はこちら↓

4.コミュニティに参加する

言語交流会以外にも、スポーツや趣味から友達を作ることも出来ます。

フェイスブックなどで探せば、色々なコミュニティが見つかると思います。

好きなスポーツや共通の趣味があると、その話題から会話が生まれやすいですし、比較的友達は作りやすいでしょう。

今は、ちょうどコロナが増えてきてしまって、参加したことは無いのですが、バドミントンやテニスなど、日本よりやる場所が多いので良いですね。

5.バイトを始める

ワーキングホリデーで来ている人であれば、バイトをしようと考えている人も多いと思います。

バイトだと、一緒にいる時間も長いですし、コミュニケーションは、取らなくてはいけないので、気の合う人がいれば、すぐ仲良く出来ると思います。

台北以外で中国語が話せないとなると、結構バイト先は限られてきてしまいますが、皆さんきっと台北ですよね、

台北であればバイト先はたくさんあると思うので、探してみて下さい。

お友達、出来ます。笑

バイトはこちらの2つから探してみて下さい。掲示板がラクでおすすめです。

台北以外に台中掲示板などもあります。

台北掲示板 

104人力銀行 ※中国語のみです。

台湾の日本居酒屋で3ヶ月のアルバイトをした感想[台湾ワーキングホリデー]はこちら↓

6.シェアハウスに住む

シェアハウスなどが大丈夫な人は、海外でのシェアハウスも良い経験になるので、良いと思います。

ただ、掲示板などに載っているシェアハウスは、あまりおすすめしません。しっかりと交流を目的にした、シェアハウスに住むことをおすすめします。

シェアハウスであればボーダレスハウスなどが良いと思います。シェアハウスではありますが、家賃としては結構高めです。

知らない人と長く住むのはちょっとなぁと思う人は、ゲストハウスなどに何泊か泊まってみるのも良いと思います。

台北掲示板に載っているシェアハウスに住んでみた感想[台湾ワーキングホリデー]はこちら↓

7.本屋で声をかける

これは、あくまで私の経験です。

本屋さんで、日本語の本を読んでいる人に、声を掛けるというぶっとんだ方法です。

私は、そもそも知らない人に声を掛けるというだけでも、恥ずかしいしのですが、頑張って話しかけました。

しかも、日本語が話せるという確証もないのに、笑

実際に話しかけてみたら、なんと台湾の東大と呼ばれている某大学で、日本語を教えてる方でした。色々お話できました。

という出会いもあるので、是非勇気がある方は挑戦してみて下さい。

私は、ちょっとその時、何かに挑戦しないと駄目だ、逃げるな自分。というおかしな状態だったので出来ましたが、かなり勇気がいります。

今は、もちろんやる勇気はありません。笑

人見知りなので。

8.バーに行く

海外のバーに行くというと、少しハードルが高いように感じるかもしれませんが、日本人が経営しているバーであれば、比較的行きやすいと思います。

交流バーのような所もあるので、そういう所であれば、日本語が話せる台湾の方がいたりするので、声をかければ友達になれる可能性も高いです。

飲むのが好きな人には、おすすめかも知れません。

9.マッチングアプリを使う

もう色々考えるの面倒くさいなと言う方は、マッチングアプリを使ってみましょう。

台湾でも人気なマッチングサービスアプリは、ペアーズがあります。

Pairs(ペアーズ) - 恋活・婚活マッチングアプリ

まとめ

今回は、台湾の友達を作る方法を、いくつかご紹介しました。

せっかく台湾に来ているのであれば、少しでも勇気を出して色々な人と関わっていきましょう。

良いお友達が出来ることを願っております。

ではでは~

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました