言いたいことが言えない関係で大丈夫?素直に自分の気持を伝える大切さ

恋愛
恋愛

言いたいことが言えない関係で大丈夫?素直に自分の気持を伝える大切さ

こんにちはここです。

皆さん、恋人に対して不満だったり、不安を感じているのにうまく伝えられないなんてことありませんか?

言ったら嫌われてしまうのではないか、関係が悪くなるのではないかと、考えれば考えるほど怖くなって言えなくなってしまうと、

自分の気持を言えない関係はやがて壊れていってしまいます。

恋人に自分の気持を伝える方法

まず、恋人に対して自分の気持を、伝えられないというのは、結構良くない状態です。

これが続けば、確実に別れへと進んでいきます。

自分がなぜ伝えられないのか、どうしたら伝えられるのかを考えましょう。

素直に気持ちを伝える必要性

まず、自分の気持ちを素直に伝える必要性についてです。

1.我慢や無理は続かない

自分を偽って、無理をしても、確実に続きません。

本当の自分を見せたら嫌われると考える方もいますが、素の自分でいられない相手とは一緒にいる意味はありません。

2.相手もどうしたら良いか分からない

素直に気持ちを伝えてくれないと、相手もどうしたら良いのかが分かりません。

なので、しっかりと思ったことを素直に伝える必要があります。

3.本音が言えなければ距離は縮まらない

恋人の前だと本音が言えなくなってしまう、という方はいると思います。

しかし、自分を押し殺して付き合っていてもただの辛い恋愛になります。

本音を言えるというのは、それだけ二人の距離が近いということです。

素直に伝えられない原因

1.自分に自信が無い

まずは、当然ですが自分に自信がないから、嫌われないようにという回避的な行動をとってしまうのです。

「自分がこんな事を言っても良いのかな」「言ったら嫌われてしまうんじゃないかな」など、

自己肯定感の低さや、自分自身に対する信頼感のなさは、自分の気持ちを素直に表に出すということを妨げてしまいます。

2.プライドが高い

プライドの高さも、自分の気持ちを伝えられない原因になります。

「こんな自分を見せたくない」「私から言うなんて恥ずかしい」など、

自分に対してのプライドが高いと、意地を張ってしまい素直な行動が出来なくなります。

そのため察して欲しい、相手からアクションを起こして欲しいと、わがままになってしまいます。

3.あまのじゃくな性格

ついつ思っていることと反対のことをしてしまう、そんなあまのじゃくな性格の人も素直な気持ちを伝えられない原因の1つです。

これは、相手に分かって欲しいという気持ちがあり、自己顕示欲が強い人に多いです。他にもプライドが高かったり、自信がないというのも原因になります。

それが、そのまま自分の素直な気持ちを、言えない原因になります。

素直に気持ちを伝えるには

そもそもこの時点で、プライドが高かい人だったり、変わろうと思っていない人は見ていないと思うので、

そうなると、自己肯定感が低かったり、不安になりやすくなってしまう、という問題を持っている人がほとんどだと思います。

自己肯定感についてはこちら↓

自信や不安についての、おすすめの本を紹介して終わりにします。

ではでは

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめの本

タイトルとURLをコピーしました