[名言まとめ]ローランド(ROLAND)の名言100

名言
名言

ローランド(ROLAND)の名言100

こんにちはここです。

今回はローランドの名言を紹介していきたいと思います。面白い名言ばかりで良いですよね~笑

ローランド(ROLAND)

プロフィール

・ローランド(ROLAND)
・1992年7月27日生まれ。
・日本のホスト、ファッションモデル、タレント
・高校卒業後すぐに大学を中退し18歳でホストデビュー。歌舞伎町の数々の最年少記録を更新し20歳にして当時所属していた店舗の代表取締役に就任。
・現在はホストクラブの経営を中心に、脱毛サロンや飲食店も経営。また美容商品の販売やシャンパンの輸入総代理店を務めるなど実業家、投資家として活動している。

Wikipedia

名言

・世の中には、2種類の男しかいない。俺か、俺以外か。
・100人中100人が僕に出来ないと言ってきたって、100人全員が間違えているかもしれないじゃないか。そう思って生きてきた。
・塵も積もれば… なんて悠長な事言ってるからダメなんだ。 俺クラスになると山を積もらせちゃうからね。
・使えない後輩だなと言われたら、「使いこなせないの間違いじゃない?」かと僕はそういう風に返した。
・頑張っていたら、みんなにありがとうと思える日がくる。
・逆風を受けるのは人生を猛スピードで前進している証拠だと思っているから気にせず華麗に金髪をなびかせているよ。
・ホストやるために生まれてきたんじゃない。俺にやってもらうためにホストという仕事が生まれた。
・白い目で見られたって気にしないね白は何色にでも染められる。
・高ければお洒落というのなら世界で1番お洒落な服は宇宙服さ。
・悪いものを良くしていくよりも最初から良い常識を作る方が簡単。
・今が100点満点中、10点、20点なのを責めるつもりはないんだけど、ただ、100点を目指さないのは罪だと思って。
・無い袖を振る感覚って上司として大事だと思う。
・大前提、ホストとかもそうなんだけど、100点の人間なんてまず入ってこないできない前提で教えていかないといけない。
・二流は条件に左右される一流は条件に左右されない超一流は条件を利用する。
・お金を追い求めて働いているうちはまだまだ。
・マスクしている歯科衛生士は美人に見える。 人間は目に見えない物を美化してポジティブに考える能力がある事の何よりの証拠。将来もその要領でポジティブに捉えたらいいのだ。
・笑われるぐらいの夢の方が叶える価値がある。
・大きいものを見ると悩みはどうでもよくなるだからみんな俺を見るのかもしれない。
・月があんなにも美しいのは誰のモノでもないからさ。
・1日サボれば1週間サボる。1週間サボれば1ヶ月サボる。1ヶ月サボるやつは1年サボるよ。
・別に誰に嫌われたかなんて重要じゃないよ大切なのは誰に好かれたか!
・好きな子に振り回されるってすごく幸せなこと。
・宝石ってのは素敵ですけどねー結局光が無ければその辺の石ころと変わらない他力本願な存在なワケ。 俺様はね、スターだから! 自分だけで輝けちゃうの。
・幸せは独り占めするよりもシェアした方が長く続く。
・プレゼント選んでる時間楽しいじゃんその楽しい時間を提供してくれてありがとう。
・普段から別段、他の同業者様の事意識しないもので。 マラソンで視界に人が映り込むのはいつだって2番目以降の人達です。
・成功したいならやるかやらないかじゃない。やるか、やるかさ。
・去る者追い越せ。
・俺自分よりカッコいいホスト嫌いなの。だから世の中のホスト全員大好き。
・世の中には3つのやり方がある。正しいやり方、間違ったやり方、そして、俺のやり方。
・女性は水とパンとローランドさえあれば生きていける。
・自由よりもグリーン車の方が快適。自由が幸せとは限らない。
・よくみんなに頭の回転が早いと言っもらえるけど実はね、Rolandクラスになると逆に無回転なのさ。自分自身どういうトークが飛び出すか予測不能。そう、ブレ球みたいにね。
・冴えない男と飲むリシャールよりも、俺と飲む雨水。
・君が空を見上げて、そこに飛行機が見えていても残念ながら飛行機の中からは君達を見つけられないものさ。上にいくと細かい事なんていちいち気にならなくなるぜ。
・俺来た道戻らないから、覚える必要ない。自分の来た道突き進むだけだから。
・最高の物がいつも最高の扱いを受けるとは限らないよ。子供にはロマネコンティを出すよりもコーラを出した方が喜ばれるのと同じ。
・虹は何故美しいのか?それはすぐ消えてしまうからだ。
・ノーが言えない人のイエスに価値はない。嫌いが言えない人の好きには価値がない。
・下積みは誰にでもあるし、頑張った苦労した時代っていうのは、その人にとっては宝物みたいなものじゃん。
・俺には負けの概念がないんだ今は勝ちの途中ってだけさ。
・人は買えないと思うから欲しいと思うだけで、好きな時に好きな物いくらでも買えるだけの余裕があると別に特に欲しいと思わなくなるよね。 子供の時に欲しかったおもちゃも大人になると魅力感じないのと同じで。
・お前に男としての魅力がないのは、負けに慣れた負け犬の顔をしているからだよ。
・お前に大事なことを教えてやろう。2流は期待に応えられない。1流は期待に応えられる。超1流は期待を超えるんだよね。
・緊張は成長痛。
・逆境は確かに辛いが、大切な相手に愛情や忠誠心を示す事ができるタイミングでもある人間の本心は苦しい時によく見えるものだから。
・今日の自分より明日の自分明日の自分より明後日の自分。
・どんな事でも、負けない唯一の方法は『最初から戦わない事』しかないよ。
・王道とは、Rolandが今まで歩いてきた道と、それからRolandが今後歩く道の総称。
・俺は目指さない、目指されるんだ。
・「お金」がゴールを決めてくれると勘違いしてたら人生上手くいかない。
・世の中に俺の事を指名したくない女なんて存在しない。いるのは俺の事を指名したいけど勇気がなくて指名できない女、そして俺の事を指名する勇気があった女。
・自信を持てとは言わない自信のあるフリをしてみな。
・ローランドが下を向くのは出勤前に靴を履く時だけさ。
・俺にとっては、調子に乗車拒否される人生の方が辛いけどね。だから俺はこれからも運転手付きの調子に乗るくらいの気持ちで生きていくよ俺にとっては、調子に乗車拒否される人生の方が辛いけどね。だから俺はこれからも運転手付きの調子に乗るくらいの気持ちで生きていくよ。
・女が俺に落ちてるんじゃない。俺様が上がってるの。
・いい女の条件って知ってるかい?それは、俺が「いい女」だと思うかどうか。
・俺が面接官やったら多分全員落ちるよ。あ、恋にね。
・よく女性を見つめて、本当綺麗な顔だねって言うんだけど大半は瞳に映った自分の顔に対して言ってるだけだから勘違いしないでよ。
・嫉妬は女の子のアクセサリーみたいなもん。
・上に行くと風当たりが強くなる。大変だけど、見上げる人生より見下ろす人生のほうがいいよね。下界は無風でしょ。
・何も持っていないとき、人は頑張れる。
・大は少を兼ねる・Rolandを見たら歌舞伎町のホスト全員を見たことに匹敵する。
・自分のスペックを冷静に考えたら、面白いし、かっこいいし、身長高いし。このスペックで生まれてくるには、かなりの徳をつまなきゃいけない。
・一円を無駄にするホストは一円に泣く。
・結果で見せて結果で黙らせるのが、男のあるべき姿。
・悪いが俺は落ちるのはどうも嫌いでね。君が俺の所まで上がってきたらどう?どうせなら上で会おうよ。
・世の中の男性はもちろん、鏡とジャンケンしても勝てると思っている。
・朝、鏡を見て確認する。別の誰かになっていないか、ああ、俺で良かった。
・下手なテレビ見ているよりも、鏡を見ている方が楽しい。
・俺の行き着く先は全部星付きレストラン。何故なら俺様がスターだからね。
・車のルームミラーは後続車を見るためではなく、自分の顔を眺めるためのもの。
・ブサイクの対義語はRoland。
・見た目というとても大切な表現ツールをないがしろにしている時点で人間性に問題あるだろ。男はカッコイイのがマナーだからね。
・人が見てないところで格好つけられない奴が、人が見ている時に格好つけられるわけないじゃん。
・昨日の自分に勝つために頑張るのが、男として生まれた定め。
・幸せは歩いてこない?確かにね。駆け寄ってくるよ。
・金で買えない物の本当の価値ってのは金で買える大抵の物を買ってみてそこで初めてわかる。
・俺が移動式の観光名所。
・どれだけ生きたかじゃなくてどう生きたか。
・「若かったら」という言葉でどれだけの可能性を失っているか。
・男に生まれた以上、底辺から人を見上げて生きていく人生は嫌だね。この俺が見上げるのは美しい星空だけ。
・ローランドは名前じゃない、概念だ。
・飛行機の座席のファーストクラスはとても快適に目的地に着くけど、着いてしまえば誰がファーストクラスで来たか、エコノミークラスで来たかなんて分からない。大事なのはその目的地でどう過ごすか。ファーストクラスで来たからって幸せな旅行になるとは限らない。
・若い時から歴史作るのに必死で歴史勉強してこなかった。
・パクリがどうこうって言うのは、才能が枯渇したと言っているようなもの。また新しいもの作ればよくない?
・前例が無いんだったら作ればいいじゃないか。
・1個どうでもいいやと思うと、全部どうでもいいやになる。
・万里の長城は、宇宙から見える唯一の建造物。そして俺は宇宙から見える唯一のホスト。
・チャレンジしないと始まらないやってる意味がない。
・才能が無いことも1個の才能。
・止まない雨はないと思う暇があるなら雲の上に行く努力をする。
・年齢は、どれだけ生きたかは教えてくれても、どう生きたかは教えてくれないだろ?
・説明できる好きって、本当の好きじゃないから。
・たくさん嘘ついてきたけれど、自分に嘘をついたことはないね。一度も。
・仕事道具に愛情を持てない奴は、仕事に愛情がない奴。そういう奴は嫌いだ。
・決められたルールがあるから色々と工夫する。
・デブは甘え。普通に生きていたら太らない。
・ジャージばかり着ていたら、ジャージが似合う人間になっていく。
・自分の人生自分が主役エキストラなんかなるんじゃない。

ではでは

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめの本

タイトルとURLをコピーしました