【2021年最新版】台湾ワーキングホリデー持ち物チェックリスト

その他
その他

台湾ワーホリ持ち物チェックリスト

こんにちはここです

今回は、台湾のワーキングホリデーで、必要になってくるものを、軽くまとめてみたので、参考にして頂けたら嬉しいです。

台湾!持ち物チェックリスト

貴重品・重要書類等

□パスポート(ビザ)
□航空券
□PCR検査陰性証明書
□現金(日本円)
□クレジットカード、デビットカード
□運転免許証
□海外保険書
□証明写真
□重要書類コピー

証明写真や重要書類のコピー(パスポートなど)は、無くても良いですが、コピーをしておくと、もし必要になった時に便利です。

衣類・生活用品

□Tシャツ
□下着・靴下
□ズボン・スカート
□上着
□パジャマ
□タオル
□水着
□リュック
□折りたたみ傘
□エコバック
□サンダル
□水筒
□調理器具
□調味料

上着は特に持ってきたほうが良いです。

寒い期間はそこまで長くないですが、結構冷えるので1つくらい防寒具を用意したほうが良いかなと思います。

調理器具等はキッチンがある部屋に住む予定ならば、持ってきても良いかなと思います。

洗面用具

□シャンプー
□リンス
□洗顔料
□タオル
□歯磨きセット
□シェーバー
□化粧品
□ドライヤー
□鏡
□持ち運びウォシュレット

洗面用具は当然台湾のスーパーなどに売っていますので、お気に入りの~とかがなければなるべく荷物は、減らしていったほうが良いかも知れません。

持ち運びウォシュレットは、あっても良いと思います。

私は、ウォシュレット欲しいのですが、台湾は無いので、やっぱり持ってきておけばよかった、と思っています。笑

衛生品・薬

□眼鏡
□コンタクトレンズ
□爪切り
□耳かき
□ハンカチ
□ティッシュ
□常備薬
□目薬
□酔い止め
□日焼け止め
□虫除けスプレー
□ゴキブリホイホイ
□生理用品
□マスク
□アルコールスプレー

常備薬は多めに持ってきたほうが良いですが、酔い止めなどは少しだけ持ってきて、こっちで購入してもどちらでも良いと思います。

あと蚊を避けるスプレーは、持ってきたほうが良いです!マスクなどは台湾で購入できます。

生理用品等もスーパーで日本のものなどは売っていますが、少し値段が高いと思うので、持ってこれるだけ持ってきても良いと思います。

電子機器

□携帯電話・スマホ
□カメラ
□充電器
□バッテリー
□延長コード
□ノートパソコン
□音楽プレイヤー
□電子書籍リーダー

スマホはSIMフリーのスマホに、しておきましょう。バッテリーや延長コードは、結構使えます。

電子書籍はおすすめですね、私は、紙の本を買うのですが、当然ですがかなり荷物です。

旅行グッズ

□ガイドブック
□貴重品入れ
□携帯式はかり
□サブバック
□アイマスク
□耳栓
□空気枕

携帯式のデジタルはかりは、行きと帰りくらいしか使いませんが、かなり便利なのでおすすめです。

値段も安く、旅行の際にも使えるので、1つは持っていて良いアイテムかと思います。

勉強道具

□電子辞書
□翻訳機
□参考書
□筆記用具
□CDプレイヤー

ではでは~お忘れ物の無いように

タイトルとURLをコピーしました